​インタビュー

DSC_0400_edited_edited.jpg

本社営業所 運行主任

​1997年入社

​高橋 和嘉

Kazuyoshi Takahashi

趣味:温泉・食べ歩き・撮り鉄

​ニセコバスを選んだ理由

幼少期、親に連れられて倶知安からニセコまでバスに乗ったのがきっかけで、バスの楽しさにはまり、小学校3年生くらいからは1人で乗っていました。バスに乗れない日には、当時あった倶知安ターミナルに行き、ただバスを眺めていたりもしました。そしていつしか「ニセコバスの運転手になる」という思いを抱き始めました。 高校生になると、スキー場線のスキー積みのアルバイトを経験。馴染みの乗務員さんにも「早く免許取ってウチに来い」とよく言われたりもしました。 札幌でトラック運転手を5年経験。その間に大型二種免許を取得。しばらくして実家に帰った際、たまたま通りかかったターミナルを覗くと「乗務員募集中」の告知があって、中に入り声をかけると、たまたまあの当時乗せてもらった乗務員さんが、開口一番「免許とったんだべ?早く履歴書出せ!」うれしさのあまりすぐ応募をし、冬期のスキー積みを経て1997年3月21日、念願の乗務員として採用されました。

​私の仕事・目標

17年間乗務員として、路線バス・スクールバスを皮切りに貸切バスにも乗務し、北海道内は勿論、時には離島や東北方面にも行くこともありました。 2012年に運行管理者基礎講習を受講、以後は運行管理補助者として事務の仕事に関わり始め、 2014年4月、運行管理者に選任されました。現場の第一線を離れる寂しさがありましたが、新しい仕事に取り組む楽しさを覚え、自身のスキルアップを図り、 2018年10月から現在の運行主任になりました。現在の主な仕事は、運行表・勤務割・貸切運行指示書の作成・宿泊手配など、現場乗務員のバックアップに徹しています。 ”仕事は楽しく誠実に”と云う思いで、冗談を織り混ぜながら日々頑張っています。

​ニセコバスでの思い出

以前お乗せしたお客様に遭遇することもよくあって、違うバスで来られた方でもわざわざ声をかけてもらえる時はうれしいですね。外国のお客様も例外ではなく 新千歳空港で突然ハグされて驚いたことも…。 10数年前のお客様と今でもやりとりをさせて頂いており、うれしい限りです。

DSC_0400_edited_edited_edited_edited.jpg

ニセコは夏と冬のギャップが激しく、特に冬の賑わい方は半端ない!

「世界のニセコ」の公共交通を支える第一線で働いてみませんか?

最初は戸惑いますが、そこは誰もが通る道、

知らぬ間に楽しさを見つけ出せます。

明るい同僚、先輩、そして私たちがサポートしますよ。

​あなたへのメッセージ

​高橋 和嘉

 Kazuyoshi Takahashi 

応募はこちら

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now